FC2ブログ

囲碁指導

2013年10月22日 22:02

火曜日は幼稚園、小学校ともに囲碁指導の依頼が多い日である。今日は若松幼稚園年長組4組、屋敷小学校囲碁部、津田沼小学校学童保育と重なった。朝からであるが、時間帯がずれているので3か所回れる。幼稚園ではこの前から始めた大声を出す論語の朗誦が定着してきた。幼稚園児は大声はお手の物である。今日は「父母は唯其の疾を是憂う」を読んだ。大声を出したら、私を「仲間」と受け入れてくれたか、何人かがまとわりついてきた。昼食を挟んで屋敷小学校に向かう。この日は卒業アルバムの撮影日で、囲碁部の6年生の部活の様子をカメラに納めた。囲碁を打つ顧問の先生の熱意が伝わってくる。問題集も生徒に混じって解き、20問正解だったので答案用紙に「全問正解」と書いて渡した。いつも生徒にカードを渡す立場だが、「全問正解」は先生でもうれしいようだ。7組の対局を見て廻っていたら、生徒の一人が「疲れたでしょう」と肩をもんでくれた。園児にまとわられたのと部活の肩もみが今日のご褒美。
幼稚園
屋敷


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事