FC2ブログ

屋敷小学校囲碁大会

2013年02月26日 23:01

習志野市屋敷小学校囲碁部における年6回指導の最後2回を囲碁大会とした。9路盤から始めて13路盤、19路盤と駆け足で進めたが生徒たちは19路で打ちたがるので大会はみな19路盤にした。15名の部員を1チーム3名による5チームのリーグ戦とし、手明きのチームには3面打ちをした。囲碁大会にしたのは勝ち負けの嬉しさ悔しさを経験してもらいたいからである。手明きのチームに3面打ちしたので12名の生徒と指導碁を打つことが出来た。一局30分では全員が打ちきれないが「どっちが形勢いい?」と聞くと殆どは正しく答える。意見が一致しないときはジャンケンで勝負を決める。チームの順位が決まったら1位から順に賞品を選ばせる。この時が一番盛り上がる。担当のS先生と来年も大会で締めくくりましょうと一致した。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事