FC2ブログ

八千代台西中、夢タイム

2013年12月07日 20:53

八千代市立八千代台西中学校では総合学習「夢タイム」として能楽、茶道、書道、絵手紙、クッキング、将棋、囲碁と日本文化、伝統に触れ合う機会を設け、外部講師を招いている。目的として ①日本の伝統と文化を学び尊重してそれらを育んできた国と郷土を愛する心を育てる ②自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、判断して問題を解決する資質や能力を育てる ③学び方やものの見方を身に付け、問題解決や探究活動に取り組む態度を育て、自己の生き方を考えることができるようにする。この目的に沿って囲碁指導をした今年は手ごたえ十分であった。全くの初心者が12回の講義で19路盤で対局し、団体戦の囲碁大会ができたのは稀有のこと思う。20名の生徒に「囲碁が打てる」と胸を張って言える、と伝えた。
八千代台西


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事