FC2ブログ

背負うた子に

2013年12月11日 22:32

神明幼稚園ではこれまで石取りゲームであったが、10月に実施した2クラスから本式の囲碁ルールで打たせることにした。今日はの10月にできなかった残り2組の指導である。四角いグランドで陣地の多いほうが勝ちとして、まず模範試合を見せる。地の計算を一緒に声を合わせる数える。幼稚園年長児なら31引く15といった二桁の計算でも誰かができる。神明幼稚園の囲碁授業ではいつも園長が立ち会ってくれる。9路盤で地取りゲームを教える時、いつも下図Aに石を置かせて始めさせる。園長が下図Bと置かせた方が分かり易いのではと言ってきた。園児教育は一番わからない園児を基準に教えている園長らしい発想である。図Aより図Bのほうが自分の陣地として認識しやすい。目から鱗!、背負うた子から教えられるというが、全くの初心者の園長から囲碁について教わろうとは。
Aa.jpgb.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事