FC2ブログ

縁の広がり

2014年01月20日 20:07

子供のころから囲碁の縁でつながっているS君は慶大囲碁部の後輩でもある。教職の道に進み、若くして法学部准教授になった。法学者として必然の道としてドイツに留学することが決まった。一昨年INGO(ingo-web)で縁ができたドイツの若者G君が日本に観光に来た。慶應の囲碁関係者が都内、鎌倉、箱根と観光案内した。彼はフルト市の囲碁会会長である。フルト市はS君の留学先から特急で1時間の距離である。両君を紹介することにしているが、親日家のG君は、S君とは年代も近く囲碁の趣味も一致していることから、二人にとり良き縁の広がりになると確信している。
ぶ9


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事