FC2ブログ

勝気満々

2014年01月23日 20:23

薬円台小学校囲碁部員は、今年は少なく8名である。昨年からの部員もいるので残り3回の指導日に総当りのリーグ戦をやることにした。小学校囲碁部での個人戦は始めてである。一試合20分しか取れないので、終局まで打てるのが半分であとは判定になる。形勢がはっきりしている場合は対局者双方の意見は一致する。意見が違う時はじゃんけんで決めさせる。S君は4回のうち3回がじゃんけんになり3回とも負けてしまった。4連敗ではあるが、3回はじゃんけんで負けたので悔しさも薄まるかもしれない。他方H君は勝ちたい気持ちが強く出る子である。3連勝同士の対戦で勝っていると思ったら僅差で負けてしまった。初級の子はまだ勝負に慣れていないので、負けた悔しさはあまり表情に出ない。子供に囲碁を教えていて負けて悔しがる子を見ると頼もしくなる。大人に混じって麻雀をし、負けて悔し涙が自然に出てきた小学校時代の自分に重ね合わせているからかもしれない。廊下でH君に「君は強くなるぞ」と声をかけて帰った。
釣り


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事