FC2ブログ

放課後クラブ

2014年02月13日 22:01

昨年S学院小学校で囲碁部が出来たが、囲碁を打つ先生がいないのでどう進めたら良いか、と相談を受けた。碁盤石を部員数だけ揃え、カリキュラムを作り指導を始めた。また、囲碁部には入っていないが子ども囲碁教室に通っている児童が3人いたので、チームを作り文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会で3位に入り、全国大会に出場できた。学校の囲碁への認識が変わってきた。この学校では野球、サッカーなど運動系では放課後クラブがある。文科系で初めて囲碁を取り上げたいが、と相談された。部活のあとに希望者が放課後クラブに続いて活動するのである。部活での指導は「囲碁は楽しく、簡単」と思ってもらう指導をしている。希望者が残る放課後クラブでは「強くする」のが目的になるであろう。この学校で囲碁を定着させる機会を与えられた、と受け止めている。
teien1.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事