FC2ブログ

スクエア囲碁教室

2013年03月06日 22:57

このところ毎年船橋市の茶華道センターで囲碁入門講座を依頼されている。週1回で4回で修了のコースであるが、今回はセンターの都合で3回になった。14名申し込んで参加者は10名である。いつものことながら入門講座ではあるが、いくらか打てる人が何人かいる。どの程度打つかは、簡単に解ける問題を3種類作っていって、答を観ると全くの初心者か、どれくらいのクラスなのか、つかめる。マナー、ルールを説明した後は参加者を組み合わせて打ってもらう。この時は9路盤、13路盤、19路盤とどの盤で打ってもらうか対局者同士でハンデを適切に決めるのが肝要である。2時間の講座の間、2面打ちで全員と打つことができた。マンツーマンで指導できると何かを一つでもつかんでもらえ、勉強になったと思ってもらえる。一人ひとりの棋力がつかめるのはやはり経験によるところが大きい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事