FC2ブログ

オナラ

2014年03月08日 22:06

今日、山下塾で対局中にブーと大きな音がした。皆んなの対局の手が止まるほどの音である。見事に大きなオナラである。「クスクス」の笑い声に「誰?」と聞くと、恥ずかしそうに幼稚園児のK君が手を挙げた。「立派な音」と言って対局に戻った。小さい子なので、恥ずかしい思いをしたままに帰すわけにはいかない。終わりの礼の前に、塾長がオナラで感心したことを皆に紹介した。中学生の時、東証1部上場の、その分野では日本一の会社の創業者に囲碁の相手をよくしていた。奥さんの謡曲に合わせて仕舞いを見せてもらったり、当時の家庭では珍しかったフォークとナイフ、スプーンで食べる洋食を御馳走になったりした。ある時、対局中にお尻を上げて「ブー」、何事もなかったように対局を続けた。オナラは堂々とするのが良し、と思ったことを、塾生達にに話した。山下塾では終わりに論語を大きな声で素読させている。大きなオナラをしたのだから、論語を大きな声で読みなさい、とK君を指名した。
今朝の富士山
kyouno.jpg
後日談 あれはオナラでなくクシャミだったのですと母親からメールが来た。すぐ電話でK君に謝った。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事