FC2ブログ

中学校卒業式

2014年03月13日 21:35

”夢タイム”で13回、囲碁指導をした八千代台西中学校の卒業式に招かれた。校長先生から、式は3年生の実行委員会が企画運営しました、と説明された。起立して、礼、君が代を斉唱して式が始まる。卒業証書授与では皆、正式な礼に適った形で受け取っている。式辞、告辞、祝辞とひと通り進み、在校生が送辞のあと「絆」「蛍の光」を合唱し、次に卒業生が答辞の後「旅立ちの日に」、最期に「仰げば尊し」を歌った。練習を重ねたと感じられる調和のとれた合唱であった。蛍の光、仰げば尊し、は最近は珍しくなったが、やはり卒業式にはいいものである。今年は初めて我々外部講師に感謝状が贈呈された。校長から次年度も、の声に、直ぐに「ハイ」と手を挙げた。
八千代


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事