FC2ブログ

神明幼稚園

2014年05月14日 22:40

神明幼稚園年長組の保育時間内中での囲碁指導初日である。年々先生方や保護者から「囲碁」の認識が上がっており、教え始めて9年目に入る。この幼稚園では、いつも園長先生が指導時間に同席し開始前に言葉をかけてくれるので園児たちの受け止め方が熱い。今日は園長は外出で不在で、代りに主任の先生が立ち会ってくれた。いつもながら囲碁のマナーから入る。始めに「お願いします」終わったら「ありがとうございます」と必ず言う約束、に続いて勝っても「ガッツポーズしません。なぜ?」の質問に2クラスとも直ちに「相手の子に悪いもん」と答えてくれた。「ウーン、わからない」、でなく2クラスとも即座に正しく応えたのは初めてである。挨拶と相手を思う気持ちを、囲碁と一緒に身に付けてネ、とお願いし、佳いスタートが切れた。
神明


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事