FC2ブログ

船橋幼稚園

2014年05月27日 21:16

船橋幼稚園年長組2回目の囲碁指導である。サポート役のKさんは、今日は年中組の我が子の遠足に母親として付き添うので、指導は私一人である。いつも簡単な講義のあとはKさんと模範試合をして囲碁の理解をしてもらっている。今日はKさんの代わりに担任の先生と模範試合をした。指導する4クラスのうちの一つのクラスで「おじいさん」と呼びかけられた。普段園児からは「先生」と呼ばれているので、一瞬おやっ、という感じを受けたが、考えるまでもなく、この白髪頭を幼児から観れば、「おじいさん!」、は当然の呼び方で、「はい」と答えた。そのクラスを出るとき、担任のS先生が「失礼な呼び方をして・・・」、とその子とともに謝ってきた。別に謝って貰うほどのことでもない、とかえって吃驚したが、S先生は言っていいことといけないことを、その時その場で指導していると分かった。幼稚園は教育の場であると感じさせられた。
船橋用


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事