FC2ブログ

若松幼稚園

2014年05月20日 06:19

若松幼稚園年長組3回目の囲碁指導である。まだ石取りゲームの段階であるが、担任の先生と園児の対局を入れることにしている。囲碁の打てる先生は居ることは居るが、全員ではない。担任の先生が囲碁に馴染んでいないクラスは、いまひとつ熱が入っていない感じがある。今日4クラスでの先生対園児の試合で、先生の1勝3敗であった。3敗のうち一つは先生が園児に花を持たせたかもしれない。1勝した先生は前回負けたので勝つ気で打っていた。園長に話したら早速先生への囲碁指導の日程が決まった。指導補佐の玉木氏が指導を買って出てくれた。園児、卒園児、母親の会、先生の会と揃えば若松地区は子ども囲碁のモデル地区となる。
家人のテーブルセット
テーブル


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事