FC2ブログ

若松母親囲碁の会

2014年04月17日 22:05

若松幼稚園園児のママが囲碁の会を発足して最初の例会である。今日は8名中、6名の参加である。今の若い女性はスマホ、タブレットを使うのはお手のものである。前回INGOについて説明したところ、早速二人がINGOで13路盤での指導を申し出て、既に対局が始まっている。スマホを使って打っているようで一日に何手も進む。最初の講義の前にINGOでの対局をタブレットで見せた。月に1~2回の教室での指導には上達の限界がある。スマホに馴染んでいる若い女性には、このネットワーク囲碁での指導は効果があると思う。INGOは一人の相手だけの対局より6~10人と打つほうが退屈しない。6人の仲間は丁度いい人数である。ネットワークでの指導が入門者にとって有効な指導であることの好例になる、と信じている。
えび3


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事