FC2ブログ

八千代市立大和田西小学校囲碁指導

2009年06月08日 17:22

毎年八千代市教育委員会に「ふれあい教室」囲碁
指導でエントリーしている。これまで学童保育所で
の囲碁指導は何カ所が続いている。
今回八千代市で小学校クラブ活動での指導を依頼
されたのは初めてである。サポート役はNPO仲間の
宮崎祐治と加納文夫両君である。
サプライ1、
クラブ活動の教室に入るとなんと山下塾塾生の
佐々木海君(3段)がいる。総勢32名に三つのマナー
(お願いします・ありがとうございます・マッタしない)
とルールを教え9路盤でゲームを始める。
このクラブは囲碁将棋部であったが、全員に囲碁を
教えたところ将棋に入った子も囲碁を面白がってくれた。
サプライ2
大熊正雄校長先生は囲碁4段の腕前という。昔は
学校の先生には当直があり、それで囲碁を打つように
なった方が多かった。
今教員で囲碁を打つ方はほとんどいない。
冗談半分に私は街の十段ですと言ったら次回の
クラブ活動の指導後、校長先生と烏鷺を戦わせる
約束になった。
こんなサプライは滅多にないことで、大和田西小を
八千代市立小学校の囲碁メッカにできると思った。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事