FC2ブログ

船橋幼稚園2

2009年06月16日 17:17

船橋幼稚園年長組2回目の囲碁指導。
3クラス共に「お家で囲碁をやった」と聞くと
「ハーイ」とほとんどの子が手を挙げる。
「お父さんとやって勝った」という子が一番多い。
幼稚園児は誰かが元気よく手を挙げると皆
ワッと一斉に手を上げる。
問題を出しても同じである。手を挙げたから
分かっていると思うとわかっていない。
手をあげていない子が存外分かっている。
問題を出して一番困るのは前に出てきて
固まってしまう子である。せかせるのも
嫌だから「囲碁って考えるから待っててね」
というが3分もすると騒ぎ出す。そんな時は
ほかの子を出して二人で考えてもらう。
二回目の指導になると個人差が出てくる。
特に家でやっている子は込み入った形の
アタリでも分かっている。



教室を出る時「面白かった」という子がいると
ホッとする。
今日たまたま船橋幼稚園の送迎バスが止まった
時に、通り過ぎたら「ママ囲碁の先生」と指さす
子がいた。
振り返り、手を振る。足取りが軽くなった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事