FC2ブログ

速いが勝ち

2009年06月24日 17:14

船橋市立薬円台小学校の囲碁部は昨年から
指導している。
第一回は峰台小の第一回とかちあったので、
玉木、椎名両氏に任せた。
今日が第二回目である。部員は24名で、昨年
から続けての部員は3名いるが、クラブ活動の
定員25名のほぼ満杯である。
前回はあまり時間がなかったので、ルール説明
に終わったようだが、アタリの問題を出すと全員が
正解である。
机には19路盤8面と13路盤2面が向かい合った
生徒の前に置いてある。いささか乱暴だが9路磁石盤
で地取りの模範試合を行った後19路盤で10組、
13路盤で2組で打たせた。
これまで、子供の指導では幼稚舎6年生を3回目で
全員19路盤で打たせたのが最短記録である。
今回は時間きれで終局まで打てなかったが、子供
たちに19路が広いとの抵抗感はなかったようである。
7月の3回目には19路盤12面揃えて何組終局まで
打てるか見ものである。
「さあ善は急げ、速いが勝ちだ」




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事