FC2ブログ

縁無止境2

2009年08月07日 16:47

藤崎小児童会から夏休みの間2回、囲碁指導の依頼が
あった。津田沼小のK先生からの紹介である。
教室はグランドの隅に建っている。
児童会に入ると元津田沼小児童会の先生が居り、また
県大会に出場している子もいた。
例によって3つのマナーと囲碁の基本ルールを指導する。
どこの子も同じでキャーきゃー、ワイワイとあっという間
に1時間が過ぎていく。
気になる子供が一人いる。K君である。しゃべりとおし、
動きとおしで、とにかく落ち着かない。指導してみると
なかなかの理解で「初めて?」と声をかけると初めて
という。
皆の前で模範試合を打ってみた。こういう子こそ
囲碁を覚えて落ち着きが出ると嬉しい。
終わった後、子どもたちの様子を見て、夏休み2回でなく、
月1回の指導を依頼され、引き受けることになった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事