FC2ブログ

愛別離苦

2009年08月08日 16:46

貴重な友人を亡くした。福島清君である。30年から
の付き合いである。
老少不定とはいえ、私より8歳も若いのに先に逝って
しまった。
安らかなマスクを見ながら枕経を上げてきた。
彼は囲碁は上手くはなかったが、今の家庭に会話を
取り戻すには囲碁が格好なゲームとの認識で意気
投合し、NPO法人囲碁文化継承の会を立ち上げた。
事務能力は抜群で県庁に何度も足を運び、無事
発足できた。
その後も県からの助成金申請の手続きや民間企業の協賛金
申請にも力を尽くしてくれた。
実践では新明幼稚園の囲碁指導をともにやり、その独特な
人柄から幼稚園児に親しまれた。
また薬円台公民館で子供囲碁教室を開設し、市の認定
団体の承認を受けた。
愛別離苦 生きていると必ず会う苦のひとつではあるが
辛い。
彼にはただ「ありがとう」を繰り返し述べるのみである。
内蒙古のフフホトから見送らせてもらう。                            合掌
合掌


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事