FC2ブログ

習うより慣れろ2

2009年08月20日 16:42

慶應義塾大学三田キャンパスでの囲碁入門講座は
今日の4日目で終了した。
卒業生の孫5人のうち小学生3人はこれからジジと
囲碁を打つようになったと思う。幼稚園児二人はママ
と一緒ならジジと打つであろう。
80歳を超えられたOB、病を克服されたOB、新しい
趣味をとおもわれたOB諸兄、皆さん囲碁の面白さの
入口を覗かれたと思う。
4日目の今日初めて19路盤で終局まで打ち、19路盤
の広さに戸惑いはなかったのではと感じられた。
囲碁を始めて最初に理解しがたいのは終局である。
どの状態になれば終局かが分かりにくい。アタリに
もなっていない石がとられてしまう。眼が二カ所ないと
取られてしまうことが分かりにくい。
この説明にはいつも苦労する、「何回か打っていると
わかりますよ」「すぐ慣れます」ラフな説明に終わって
しまう。
4日間でどこに行っても囲碁が打てますというほど囲碁
は簡単ではない。
今回の受講生は近くの囲碁教室、囲碁対局ソフト、当会
でのボード碁等でこれからも囲碁にふれ続けて欲しいと
願うばかりである。
ともあれ、熱い中4日通い続けた受講者、指導した
サポーター諸兄お疲れ様でした。ありがとうございます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事