FC2ブログ

台風が来るので、この辺の小学校は休校になった。

2009年10月06日 16:25

今日は幼稚園、小学校学童保育会、公民館囲碁
サークルが午前、午後、夜と続いた。
それぞれ面白さ、難しさ、やりがいが違う。
幼稚園は個人差が大きく、ゲームに向いている子と
全く興味を示さない子が混在している。いわゆる
「お客さん」を創らないように気配りをする。
学童保育会は囲碁に興味を持った子を中心に育てる
よう心がけている。
公民館は仲間同士で囲碁を楽しんでいる。また棋力も
差がある。それらを含んで講義を組み立てる。長々の
講義は禁物である。他では聞けないような、本にも出て
いないようなことを組み立てる。囲碁の就位式パーテイ
で聞いたこと、インターネットでの情報をメモしておく。
囲碁サークルでの多面打ちは勝負にこだわらない。
個々の解説は終局後が普通だが、多面打ちの場合は
その局面で伝え、手を戻すこともある。
相手も勝負より対局を楽しむ人もいる。
今日のS氏は典型的に対局を楽しむタイプである。
手を読むのを楽しんでいる。こういう人には上手が
読み損じるのは失礼になる。多面打ちでもこの一局は
読みを深くして間違わないように心掛ける。
こういう人との一局はまさに「手談」と言える。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事