FC2ブログ

長寿囲碁

2009年10月15日 16:21

塚田囲碁同好会の囲碁旅行に招待された。この会は
長寿者が際立って多い。
もうすぐ90歳になるH氏は矍鑠としていて、宴会では
国語で「何日君再来」を歌う。
ほかに80歳代が何人もいる。何人かは兵隊経験もあり、
二度轟沈に遭った豪の者もいる。
みな元気で日本舞踊、尺八、と日ごろ稽古している芸を
披露する。自分も負けずに詩吟を吟ずる。年に何回かの
詩吟では「あれっ」と思うほど息が続かない。
宴会の後は指導碁6面打ちである。ギャラリーが多いと
周りで口を出すようになる。「口を出しちゃいかん」と制止
する人と「まあいいじゃないか」と言う人で一悶着となる。
それでも負けた者に同情して惜しかったと残念がる。
囲碁を打つ老人は普通の老人に比べ脳の血流が多い
との説がある。
これってボケと関係があるのかしら。
それなら囲碁はボケ防止になるぞ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事