FC2ブログ

我慢力

2009年10月21日 16:18

神明幼稚園は園長が熱心でいつも一緒に囲碁指導に
立ち会ってくれる。
園児の関心も強く、盛り上がる。
今年から園長の希望で6路盤での指導になる。園で
手製の6路盤の碁盤と磁石盤を創っている。
6路盤での石埋め碁の指導である。初心者との模範
対局でも引き分けになることがあり、園児も勝負を
争える。
勝負が着くとなると勝つ子と負ける子がでる。今日、
負けた子が泣き出し担任の先生の出番となる。
指導後園長と負ける子の扱いについて話し合う。
囲碁・将棋は勝ってもガッツポーズを取らないのが
敗者を慮る日本文化との認識は共有している。
次回に園児になぜガッツポーズを取らないか聞いて
みることにする。
経験上負けた悔しさを我慢することから我慢力が着く
と確信している。
先週の山下塾でT君が何が悔しいのか大きな声を
出して怒った。相手の子はきょとんとしている。
怒った理由はわからないが、T君に「囲碁で我慢
することを覚えようね」とだけ話した。
終局で地を計算した。
我慢力ついたかな?




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事