FC2ブログ

ママが先生に変身

2013年05月21日 22:37

船橋幼稚園でコウタ君のお母さんのKさんに囲碁指導の補佐役を頼んで今日は2回目である。前回、Kさんを先生として紹介しても、4つのどのクラスでも「コウタ君のママだ」とわかってしまう。Kさんは有段者なので指導については心配ない。幼稚園では二人組で指導することが多い。30人クラスだと、あちこちで「先生」、と声がかかった時一人では手に負えない。2回目ながら、もう子供たちの間から「K先生」と呼ばれて、補佐役の先生のほうが人気がある。幼稚園の保育の時間での囲碁指導はお母さんに任せるのが最善手とわかった。船橋幼稚園で上手くいったら若松幼稚園、新明幼稚園にも拡げて行こう。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事