FC2ブログ

市長杯

2009年11月23日 15:59

第27回船橋市長杯囲碁大会が浜町公民館で開催された。各囲碁サークルで5人のチームをつくり参加する。AクラスからDクラスまで級位者から高段者まで幅広く囲碁ふぁんが参加できる。
27年前は囲碁人口が1200万人であった。今の囲碁人口が400万人としたら大会の参加者は減るはずである。
ところがこの大会は毎年250人参加する。
一つの市で27年間参加者が変わらないのは珍しい、船橋市は囲碁が盛んと言われる由縁である。
90歳以上で囲碁を楽しんでいる人は囲碁ファンの目標であり、あこがれでもある。
これまでふなばし囲碁協会では4人表彰した。ご自宅一人、碁会所で一人、囲碁サークル会場で二人である。
囲碁サークルでは式次第をつくり表彰式を設営するところもあった。
今回は誕生日が過ぎたばかりとのことで開会式250名の前での表彰である。
ご本人は緊張したようであるがとても喜んでもらえた。
それより90歳の元気な姿に会場の皆が「ほー」と驚嘆の声が上がった。
これまで表彰のあと打つ記念対局からの印象では皆さん攻めの好きな碁を打つ。
攻める気の強いほうが長寿を保てるか。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事