FC2ブログ

征・四丁(シチョウ)

2009年12月01日 15:56

今日は指導が若松幼稚園、慶應高校、碁楽教室、津田沼小児童会の4つあり、津田沼小は海野、山田両氏にお願いした。
若松幼稚園の囲碁指導は1組30分で4組ある。組の合間に10分間休憩が取ってある。
今日はその10分間で、縄跳び運動、お絵かきなどをじっくり見せてもらった。
縄跳びしながらの駆けっこでスムーズに走る子、縄が絡まって走れない子様々である。
お絵かきは芋掘りを描いたものである。立派に作品になっている子、幼い絵の子こちらも様々である。
囲碁指導は今日は4組とも「シチョウ」を教えた。
一回で理解する子、何回やっても追いかけ損なう子いろいろである。
運動神経とか絵画などは持って生まれた資質が大きい。
囲碁も理解の早い子、遅い子はあるが、こちらの仕向け方で囲碁を好きになってくれる。
今日も大きな石を取られ、「もう打たない」と半べその子に「やろう」と言って打ち、シチョウで大石が取れたら
もう眼を輝かしている。
一人囲碁好きが増えたようだ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事