FC2ブログ

連碁

2010年01月19日 15:36

東京都教育委員会では土曜日も授業を認めることになった。
ゆとり教育の見直しで授業数を増やすのである。
授業数が足りないので部活の時間も制限される。
習志野市屋敷小学校囲碁部には3年間指導に行っている。
昨年までは囲碁部活動は1年を前後二期に分け、年10回指導した。
前後で部員は入れ替わるので部員は5回しか囲碁部活動ができない。
今年は10回が6回に短縮された。これも授業との関連であるからやむを得ない。
6回目の最後に連碁を全員で打たせた。
駆け足の5回指導でどれだけ理解したか知りたかった。
下に乗せたのが実戦譜である。
まあまあの形で打てている。
屋敷小学校でやりがいがあるのは歴代校長以下先生方が地元の力を生かすのに理解があることである。
コーヒーを入れてくれたり、玄関まで送ってくれる。
現校長はよく囲碁就位式で顔を合わせる方の姪に当たる。
そんな縁からも指導に気合が入る。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事