FC2ブログ

千葉県で団体戦の代表になった船橋小学校から去年転任したO先生が峰台小で囲碁部を今年作った。

2010年01月27日 15:33

神明幼稚園は決して立地条件は良くないが400人近く園児が通っている。
畑佐園長の体育、音楽、日本文化を取り入れた幼児教育が支持されているからであろう。
日本文化は茶道、囲碁を取り入れている。
今年度の囲碁指導はあと二回となったので地取りルールを指導することにした。
これまでは園長の考えで6路盤をつかっている。
石取りゲームから、石埋め碁で打っていた。
6路盤での地取りは思いのほか園児に理解された。
これまでは地取りゲームは9路盤で4子づつ向かい合わせで指導してきた。
今回の6路盤で園児が「地」の理解を示したことで6路盤の効用をわからせてもらった。
今日の二クラスで指導中大人が3人見学していた。
園長に聞くと園児の送迎バスの運転手の皆さんである。
こどもが楽しんでいるのに大人がわからないのはおかしいと言うことで見学していたのである。
幼稚園の大人たちが囲碁を打つようになればこどもも乗ってくる。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事