FC2ブログ

船橋市生き生き同窓会親善囲碁大会

2010年02月04日 15:29

今日「船橋市生き生き同窓会親善囲碁大会」があり、祝辞を述べてきた。
船橋には市民大学校と言うのがある。入学は60歳以上で1年間パソコン、園芸。陶芸、健康、一般教養を学べる。
昭和58年に老人大学として発足したのが母体である。
老人とはネーミングが悪く市民と変えた。
この大学校を卒業した人々が同窓会を作っている。歴史が長いので2000人からの会員がいる。
その中で囲碁の愛好者が年に二回大会を開いている。
今回が36回であるから18年続いている。
主催者の挨拶でクモ膜下出血した方の例の話から健康の話になった。
祝辞は90歳を超えて元気に囲碁を嗜なんでいる人の例を取り、攻め気の強い人が年をとっても元気で囲碁が打てると話した。
今大会での最長老の方の囲碁を観たがやはり攻めの碁である。
積極的なのが長生きの秘訣か。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事