FC2ブログ

幼稚園囲碁授業

2010年03月03日 15:15

昨日今日と幼稚園の囲碁授業が続いた。
 昨日の若松幼稚園の年中組にはオール慶應囲碁の会で使う八重洲の囲碁サロンのUオーナーの孫が通っている。
Uさんは孫が囲碁を習うのを昨年から楽しみにしている。
4クラスの授業中どの子かわからなかった。
終わってから「おじいちゃんの友達です」と話してきた。
 今日の神明幼稚園は4クラスの内2クラスは授業の最終回である。
毎年一人ひとりに修了証を渡す。
囲碁授業中一番大切に思っていることは1クラス30人近くの園児に、なるべく多くアイコンタクトを取ることである。
修了証を渡す時に名前を呼んで一人ひとりの眼を見て渡す。
眼で「ありがとう」を伝えられた。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事