FC2ブログ

卒業証書授与式

2010年03月19日 15:04

習志野市立屋敷小学校と船橋市立薬円台小学校の卒業証書授与式に招かれた。
全く同じ時間なので、薬円台小は囲碁指導仲間の玉木、椎名両氏に頼んだ。
小学校の卒業式に出るのは何十年振りである。君が代は?、国旗は?と思いながら出席した。
まずは全員で国歌斉唱である。久々大きな声で歌った。
正面に大きな国旗が飾られ、校長、教頭両先生は登壇降壇ごとに一礼し、敬意を払っていた。
一人ひとりが呼ばれ卒業証書を手渡されるが「ハイ」の声、歩く姿、受け取り方いずれもきびきびしていて清々しい。
生徒による卒業の言葉はかわるがわるリード役の子供が発声した後全員で唱和する。
全員が先生方に対しては先生の方を向き、在校生には在校生に、保護者には保護者に向いて声を揃える。
また歌でも表現する。卒業生と在校生の歌による歌合せもある。
小学生が文字通り一糸乱れず行動できると感じた。よく練習したのであろう。
と言って形式ばっているのでなく、閉式の言葉を教頭が声を詰まらせたように感情があふれる場面もある。
来賓一同感動しているが、これは屋敷小だけなのか、はたまた習志野市だけなのか。
多分日本中の小学校が同じ雰囲気の卒業式を行うのであろう。
久々の小学校卒業式に出席して大安心した。

校長室の稲葉修さんの扁額




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事