FC2ブログ

卒園式祝辞

2010年03月20日 15:03

今日は神明幼稚園の卒園式で例年通り祝辞を頼まれた。
来賓が10名ほどいる中で囲碁の指導者が指名されるのだから何かしゃべらせたいことがあるに相違ない。
神明幼稚園は囲碁のほかに茶道の先生が来て園児にお茶を教えている。
幼児教育で日本文化に触れさせることの意義を話せば良いと思った。
園児には対局前に「お願いします」終わったら「有難うございます」それと「勝ってもガッツポーズしない」を引用して挨拶がきちんとでき、まわりの人の気持ちがわかるようになったから安心して小学校に行ってください。
きっと楽しいこと、お友達が君たちを待っている、と話した。
保護者には幼児期に日本文化に触れたのできっと他の幼稚園にないものを身につけた、きっと大きな花を咲かせるでしょうと話した。
この卒園式は園長手製の花火を揚げてから始まるので明るい雰囲気に終始する。
馴染んだこどもたちが巣立つ姿を見るのは心地よい。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事