FC2ブログ

考える子

2010年03月23日 15:01

津田沼児童会の今学期最後の囲碁指導日である。
このところ囲碁文化継承の会会員の海野、山田両氏に任せてきた。
児童会は3年生の3学期で卒業するので囲碁入門修了証を渡しに来た。
例のごとく15人にアイコンタクトしながら修了証を渡した。
人懐こいH君が纏わりつき9路盤で2局打つ。1局目に石を切ることを教えたら2局目で早速切ってきた。
いつも指導するS子ちゃんがお休みである。
児童会の先生がこの前から児童会に入り、囲碁を打ちたがっていると言うMちゃんと打ってみた。
アタリのルールを知っているだけであるが、一手一手真剣に考えている。
囲碁を始めたばかり、且つ小学生低学年でこんなに考える子は珍しい。
こういう子が囲碁を好きになれば必ず強くなる。
津田沼小は両氏に任せてきたが新学期にはMちゃんを教える楽しみが出てきた。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事