FC2ブログ

刮目

2010年04月07日 14:54

囲碁寺子屋4月のスタートである。特に宣伝しているわけではないが津田沼囲碁クラブで水曜日の夕方から子供たちが真剣に囲碁を打っている姿を見て孫にと思う人が増えてきている。
今日は初心者講座を受けたばかりの子供から並みのアマチュアでは手に負えない強い子まで幅広く集まってきた。
棋力の幅広い筆子たちだが幸い師匠が5人いるので助かる。
終わりはみんな立ち上がり「ありがとうございました」と挨拶をする。津田沼クラブを出ようとしたら「先生」と呼び止められた。小学生から中学まで山下塾に通っていたO君である。5年振りである。O君は県代表を決める大会で礼にかなわなかったことがあったので、親と一緒に話合ったことがある。
来年は大学受験のはずで「高校は?」と聞くと「行っていません」「じゃこれから自分の路を探すの?」「16から学校に行っていません、建築の仕事をしています」聞くと大きな建築現場で鳶、左官他いろいろ勉強していると言う。
少し気の弱かった子供だったがと思わず刮目してしまった。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事