FC2ブログ

頂きます2

2010年04月09日 14:53

新学期になって藤崎児童会の始めての囲碁指導である。
この日は入学式のため新1年生20名はみな親と帰った。学校も短縮なので今日の児童会は20名くらいの子供たちである。少なければ少ない分集中して指導できる。
今年1月に食事のとき手を合わせて「頂きます」を教えたY君が打ちたがっている。先生いわく「Y君は休み時間にいつも囲碁の本を読んでいる」と。去年暮れから本碁を教えたのに2年生が自分から囲碁の本を読むとは嬉しくなり、打ってみたら確かに勉強しているだけある。
指導員の山田さんにも打ってもらったが13路盤4子で逆転勝ちをした。
こどもが囲碁の面白さがわかるまで辛抱が必要である。
しかしたまにはY君のように自分で興味を持つ子がいる。
児童会でY君のような子が出るとその会は囲碁が盛んになる。
Y君を強くしてみよう。

児童会窓からの桜



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事