FC2ブログ

よく学び、よく遊べ

2010年05月17日 14:40

今日が峰台小学校囲碁部の初日である。大矢先生が赴任して昨年囲碁部ができ、今年に引き継がれた。6年生は昨年に続いての部員である、幸いサポート役に地元公民館囲碁サークルのメンバーが二人手伝いに来てくれているので、入門と別の指導が可能である。
例によって「お願いします」「有難うございます」の挨拶をきちんとしよう。もう一つの「ガッツポーズをしない」を話し、「何故?」の質問に4年生が即座に「負けた人が前にいるから」と答えた。「そのとおり、相手のことを考えることも身につけよう」とルール説明に入った。今年度は6回しか指導日が組めない。そこで急ぎのカリキュラムを組んでいる。
終了後校長室で座談をして、今日の「ガッツポーズをしないのは何故?」に応えた生徒の話をしたら、校長が当校の目標のひとつが「人に優しく」である。相手を思うその話を6月の全校朝礼のときに話しますと言ってくれた。
朝礼で校長の話を聞けば25人の囲碁部員は相手を慮る気持ちを理解し、答えを言ったA君は自分を誇りに思い、一生の宝とするであろう。

校庭の石碑



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事