FC2ブログ

早慶で囲碁授業

2010年05月19日 14:38

今日は神明幼稚園、中野木小学校囲碁将棋部、囲碁寺子屋の三ヶ所である。「ガッツポーズをしないこと」は幼稚園ではすぐに「負けた相手に悪いから」と出たが、小学校では答える子がいなかった。
中野木小は山下塾塾生I君が通っている小学校である。昨年から囲碁部を創ろうとしていたが、やっと今年出来たのである。校長、教頭両先生の理解に感謝である。部担任のM先生はエネルギー溢れる方なので活発な活動になるであろう。I君としては文部科学大臣杯争奪囲碁大会に中野木小からチームを参加させることである。主将、副将は居るので3将の養成が急がれる。
今日の開講前の枕で慶應義塾大学、早稲田大学で囲碁の授業が始まったことを話した。小学校高学年ともなると有名大学での囲碁授業のニュースはかなりインパクトがある。「大学でやることを小学生がやるんだから君たちは進んでいるよ」と解説した。
幼稚園、小学校低学年にはガッツポーズの話、小学校高学年、中学校には早慶で囲碁授業の話を枕として話すことにしよう。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事