FC2ブログ

なのはな会

2010年05月20日 14:37

千葉県女性囲碁の会は「なのはな会」と言う。母体はふなばし囲碁協会女性部なので発足時お手伝いをした。爾来全県にまたがる組織になり、活動が盛んになっている。全国各地で開催される女流アマ囲碁都市対抗には5人1チームで3チームは参加している。なのはなにちなんで黄色いTシャツでの出場は恒例になっている。
1年に一回講師を頼まれる。その都度棋譜解説や、次の一手問題等を考えていく。今回は最近流行の新定石4題の解説を頼まれている。新定石は日進月歩でありネットで世界の棋譜を調べておかないと「それは古い説」と笑われてしまう。ネットで1週間に一度は中韓の棋譜を調べているので見落とすことは少ないが・・・。
4題の内1題は星にケイマに掛かった石にぺたりとつける定石でこれは何局か実戦例を取っていたので、詳しく解説できた。
解説が終わると7面打ちである。一番熱心な相手には一番力が入る。他の6局が終わってもまだ勝負所が続いている。後一手で投了まで行くのだがトドメを差さないので味が残ってしまう。結局逆転勝ちをしてしまう。 
無理に勝ちに行ったため、なのはな畑を踏みにじってしまったかもしれない。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事