FC2ブログ

東邦大囲碁講座

2013年06月13日 19:34

塚田真教授に招かれて東邦大学数理知能科学コースでの囲碁講座を見学した。教室はコンピューター室で施錠してあるので許可を得た者しか入室できない。今年の囲碁授業は、昨年までの4回から6回に増えた。指導は岡田真一郎八段であるが、第一回は客員教授の吉原由香里さんが行った。はなから囲碁講義に入るのかと思っていると、白柳教授のモンテカルロ法(円周率、定積分の計算に使われる数値算法)の解説から入った。囲碁の講義になり吉原さんに代わる。校内で聞いた学生の会話から入って、導入部で学生の興味を引き出していた。自分では、初心者への入門講義は手馴れていると思っているが、吉原講義で参考になる点をいくつか見つけた。直後に小学校囲碁部の指導が迫っていたため、2コマのうち1コマ観て心を残して退席した。小学校に着いてスマホがないのに氣が付いた。東邦大の椅子にポケットから落としたらしい。先に自転車に乗っていて落としたので、これで2度目だ。小学校の指導を終えて、急いで東邦大のコンピューター室に戻ったら、まだ授業中であった。教室のドアを開けると60人の学生が一斉にこちらを向いた。格好の悪いこと極まれり、だ。家にたどり着いたら、滑り落ちないスマホのケースを家人から渡された。これなら大丈夫?、だろう。た、ぶ、ん。

P6110001.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事