FC2ブログ

日本伝統競技部

2010年06月10日 11:29

船橋市立中学校で初めての囲碁指導が実現した。
八木が谷中学校日本伝統競技部24名の囲碁指導初日である。
7日が第一回であったがうっかりミスで今日になった。
7日は地元囲碁サークル加藤さん他2名で指導した。
例によって「昔から勝ってもガッツポーズしない」のは何故?の質問に「相手の気持ちを思うから」の正解を言ってくれる。
中学生ともなると理解が断然速い。シチョウ、劫、眼の話までいっきに出来る。
何より1時間50分の時間が有るのでときどき手を止めてもらい説明できるのがよい。
加藤氏はサークルの部員達に隣接している八木が谷公民館囲碁サークルで日曜日に待っていると呼びかけた。
この中学校は将棋の全国大会で活躍した。囲碁でも昨年の中学生千葉県チャンピオンの高橋君がいる。
もう一人大原さんもいる。
あと一人いればチームを作ることが出来、県代表も狙える。文部科学大臣杯大会は10日後である。
10日あればで打てるようになる。
高橋君に特訓を頼むことにしよう。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事