FC2ブログ

対戦表

2010年06月29日 11:22

囲碁指導はやり方次第で子供たちが乗ってくる。
津田沼小児童会は最も頻繁に囲碁指導をしているところである。
最初に指導した児童はもう中学生になっている。
続けているとマンネリになりがちで昨年度末は子供たちが囲碁から離れかけていた。
初めの時間と終わりの時間は居るが途中で抜ける子が多かった。
新年度になり山下塾で使わせている対戦表を使ってみた。
対局数が80局に達すると一杯になり、新しい対戦表になる。
4月から始めて最初に80局打った子が出てきた。
トップで通過した記念に「囲碁十訣」タオルを進呈した。
やる気が出て今日、数局がんばって第二号が出た。記念品は囲碁手ぬぐいである。
表彰式をやったので気合が入ったのか何人もに挑戦を受けた。
最後にこの教室で一番強いM君と打った。1勝1敗で3局まで打った。
その直後、他の子と打っている間M君はずっと背中に乗っていた。
家でもおじいちゃんとこんな風なのかしら。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事