FC2ブログ

二年連続小・中名人

2010年07月11日 11:16

第31回文部科学大臣杯千葉県大会を開催した。
280名の参加者である。県大会の会場として始めて東邦大学習志野キャンパスを借りた。
これまで300名からの参加者を一堂に集める会場が無かったので、東部公民館で午前・午後の2部に分けて開催してきた。
東邦大学の食堂は1000名位入るスペースが十分にある。
会長挨拶として「お願いします、有難うございますの挨拶をきちんとすること。ガッツポーズをしないで相手の気持ちを考えること、囲碁は自分の頭で考え、判断することから東邦大、東大、早大、慶大で囲碁を学問として授業に取り込んだこと、などを話した。
ところで、今年も塾生が喜ばせてくれた。昨年は中学生名人に高橋光大君、小学生名人に米川連君がなった。今年の中学生名人は濱優太朗君、小学生名人は米川連君である。2年連続で山下塾生が優勝し、千葉県代表として8月の全国大会に出場する。
それはそうと、昨日県大会向けに塾生全員と向先で打った。普段は塾長に4~5子のハンデの濱君、米川君に先で「負けました」とやった。母親から「先生のおまじないが効きました」とメールがきた。
全国大会の前日も向先で打とう。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事