FC2ブログ

日本伝統競技部

2010年07月21日 11:11

船橋市立八木が谷中に日本伝統競技部がある。伝統作法、百人一首、連凧揚げとあり、囲碁と将棋が主である。部員が27名と多い。他のクラブを圧している。
昨年、中学生の千葉県代表となった山下塾塾生高橋君の縁で囲碁指導に行っている。部員が多いので地域の八木が谷囲碁サークルのメンバーに手伝いを頼んだ。練習日にはメンバー3~4人が指導している。私は月に一回のペースで指導に行く予定である。
夏休みの練習スケジュールを見て驚いた。8月の第一週を除いて月~金まで囲碁と将棋が」交互に毎日練習日である。顧問の広瀬先生の熱意に頭が下がる。
今日2回目に行って驚いた。6月から部活が始まったばかりだが19路で十分に打てる部員が何人もいる。
夏休みは校内以外に八木が谷公民館を使って練習をするという。学校の部活に公民館を使う例は聞いたことがない。学校は部外者を入れるのを好まないと聞いている。まして定期的に部外でクラブ活動をする例は稀有と思う。学校と地域住民の交流のよさの表われである。
公民館囲碁サークル員と中学校囲碁部員と双方にいろいろな思いが生じるであろう。
八木が谷中は将棋で全国2位の実績があるという。
来年、囲碁で千葉県代表となって全国大会に出場するのが顧問以下部員の目標である。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事