FC2ブログ

中学生囲碁部合宿

2010年07月29日 11:07

慶応義塾普通部囲碁部合宿に誘われた。大学の合宿は春と夏にある。OBはいつも何人か参加している。
中学生囲碁部合宿は始めてである。どんな様子かも知りたく参加した。2泊3日の日程であるが日帰りの参加とした、それではそっけない気もしたので、大学囲碁部の門元君を誘い彼には一泊してもらった。兄貴分として夜遅くまで付き合ってもらうためである。
囲碁はマンツーマンで指導するのが効果がある。
部員は2段から25級と幅がある。一桁級以上は先で打ち二桁級は9子で打った。参加部員10人全員と打ち、一人ひとりに次のステップに進むため、いまなにが必要か伝えることにした。
「大きく攻める」「切れるところきれ」「石が低くなっている」「反発精神を」「自信たっぷりに打て」等々。
総じて感じたのは大らかに打っていること。
高校、大学と囲碁を続けていれば皆アマ高段者なれる。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事