FC2ブログ

柏五小囲碁将棋部

2013年06月18日 19:31

囲碁団体戦千葉県大会小学生の部で準優勝した柏市立第五小学校の副将は山下塾生のN君である。母親が学校に報告に出向いたところ、全国大会を前にして囲碁将棋部の活動日は6月18日だけだと知らせてきた。頼まれれば「越後まで米買いに」を信条としているので、指導に行った。柏駅に40分前の待ち合わせで随分早いと思ったら、学校で校長、教頭先生が待っていてくれた。囲碁が学校教育の中でどのように扱われているか、体験していることを話した。さて教室に入ると20数名の部員がいるなか囲碁を打つ生徒は3~4人で、あとは将棋を指す生徒である。今日は囲碁のことを話してもらいます、と先生から紹介された。全国大会に出る3人に特訓をしようと思っていたので、入門講座の準備はしていない。指導用磁石碁盤もない。囲碁文化継承の会で以前Tさんを通して寄贈した碁盤が何組かあった。黒板に9路盤を描き、マナーとルールを説明して対局させた。最初に2個取れば勝ち、の石取りゲーム、次いで9路盤で本式ルールでの対局で何組か終盤まで打てた。日頃将棋を指している生徒なので理解は速い。全国大会出場が刺激になり、この小学校で囲碁が定着するとうれしい。

玄関の花壇

CIMG4347.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事