FC2ブログ

大人のガッツポーズ

2010年08月29日 10:55

第13回新京成沿線囲碁大会が開催された。
もともとは級位者大会の名前で行われていたがいかにも低いイメージがするので改称したのである。
級位者が中心だが初段二段くらいまで16チーム64名が参加している。
この大会のもう一つの特徴は船橋市と鎌ヶ谷市の囲碁ファンの交流の場でもある。
Aクラスで13回目で初めて鎌ヶ谷市のクラブが優勝した。
この大会で面白い光景があった。年配の紳士淑女の集まりとはいえ、勝てば嬉しいし、負けると悔しい。
ある紳士が3回戦のうち2敗して3局目に2目勝を納めた。そのとき思わずガッツポーズが出た。よほど嬉しかったようである。いつも子供達には勝ってもガッツポーズはしないと教えているが、この紳士は童心に返ったように邪気なく喜びを表現している。
大人のガッツポーズはよしとするか。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事