FC2ブログ

虚心坦懐

2010年09月01日 10:53

夏休みが終って始めての囲碁寺子屋である。
8月は親の郷里に帰ったりで筆子の参加も少なかった。
何人かの筆子がおじいちゃんと囲碁を打っている。
「おじいちゃん強かったよ」「おじいちゃん喜んでいた」孫と囲碁で時間と空間を共有できたおじいちゃん達は嬉しかったに違いない。
次に打つ時には「強くなった」と吃驚させることだろう。
一番強い筆子のC君は韓国に20日間行っていた。毎日朝から夜まで真剣に打ってきた。
井山名人は子供のころ中国に行き、自分より年下の子が強いのでカルチャショックを受けてきた。
小学校3年生のC君はそんなショックは受けてこなかった。かえって自信がついたようである。
今年の小学生全国大会でベスト16に入った。
あと2目強くなれば優勝も見えてくる。

今日の四字熟語は虚心坦懐
素読は論語より
人にして仁ならずんば礼を如何せん
人にして仁ならずんば楽を如何せん
(入江師匠選)





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事