FC2ブログ

おやくそく

2010年09月21日 10:45

今日は午前中は船橋幼稚園、午後はFT会、津田沼小囲碁部、津田沼小児童会の予定だが、先週日本棋院から4都県の囲碁大会の会議が入り重複してしまった。津田沼小囲碁部は山田、海野両氏にお任せしたが津田沼小児童会にはどうしても行かなくてはならない。というのは先週4人の子供と景品を持っていくと約束をしたからである。津田沼小児童会で全員が囲碁を時間いっぱい打つようになったのは対戦カードを使用してからである。20局打つと勝ち負けに関係なく昇級する。80局打つとささやかな景品を進呈する。前回まではおもちゃの扇風機を景品とした。喜ばないかと思ったが意外にも評判が良かった。先週で扇風機が切れたのだが「80局打ちました」と4人がカードを持ってきた。「ごめん来週持ってくるね」と約束した。FT会の会場は津田沼囲碁クラブである。今日の対戦は幸いにもM氏である。M氏は超早打ちで持時間1時間15分のうち10分くらいで終局まで打てる。これで津田沼小まで景品を届けるのに往復30分の時間が稼げた。
届けると先生は「キリがありませんね」と恐縮する。景品を調達するのは子供たちが囲碁を打ち続けることに比べればなにほどのこともない。
Aちゃん、T君、K君、Y君喜んでくれたかな?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事