FC2ブログ

臨時総会

2010年10月23日 10:34

午前、山下塾。午後、「NPO法人囲碁文化継承の会」の臨時総会。半年間の事業活動、収支を報告し、出席会員から活動状況を報告してもらうのである。
今回、初めての参加が二人いる。一人は鎌ヶ谷市で活動を始めた笠原氏である。鎌ヶ谷市のリフォーム会社が地域への恩返しにお祭りをしている。3年前からそのお祭りの中に囲碁を取り入れての縁である。その後その会社で子供教室を開いたり、囲碁大会を催すことになった。それが発展して笠原氏が小学校に囲碁指導を始めた訳である。
もう一人は神明幼稚園の畑佐園長である。幼児教育の中にこそ日本文化を取り入れるべきであり、日本文化の囲碁、茶道を保育に採用している考えを披露した。面白いところでは文部科学省作成の幼稚園教育要領の狙い及び内容に健康、人間関係、環境、言葉、表現とあり、その環境の最後の項に「国旗に親しむ」と書いてあると話した。
20数名が子供囲碁指導をしての思いを一人一人話すので、時間は1時間をはるかに超える。その間ひそひそ話など全くなく全員が話し手に集中しているのは見事である。と言うより中身のある話が続いている証しである。
半年後の総会でも新たな発見があることだろう。
やっと食欲が戻った。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事