fc2ブログ

卒業記念純碁大会

2024年03月08日 23:28

6年前、東京の私立小学校一年生のクラスの囲碁指導は保護者参観に充てていた。その後2、3回行ってコロナ禍が続き間が空いてしまっていた。その子たちが6年生になっていて卒業前にもう一度来てほしいと担任の先生から依頼があった。その間クラス35人のうち10人ほどはまったく囲碁に触れていないとのことである。「卒業前に囲碁で遊ぼう」とタイトルだけはつけておいた。ちょうど1週間前に王銘エン九段の入門者向け「純碁」のすすめを読んだのをヒントにしてクラス全員で7路純碁で大会をすることにした。1回戦だけ抽選で相手を決めあとは自分たちで相手を見つけ一番対局が多い人を表彰するとした。休み時間を挟んで2時限があっという間に過ぎた。最多対局者は8局打ち最多勝利者は6勝である。付属の中学に行っても囲碁を打つ子はいるので「囲碁を続けよう」と結んだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事